狭小住宅の場合は

住宅の駐車場の屋根とは

住宅の駐車場の屋根の種類

駐車場スペースに屋根がほしい方も多いと思います。一般的に多いのはカーポートで、1台タイプのものや2台タイプのもの、長さも色々あります。駐車場から住宅に入るまでに雨に濡れたくないという方は、玄関をカーポートの中に収まる場所に作ったりと工夫も色々できますし、インナーガレージにして、そのまま玄関につなげることもできます。インナーガレージは雨に濡れないだけでなく、狭い土地に住宅を建てる時にも効果的で、インナーガレージの上部分に部屋を作れるので、有効的に使えます。土地や自分の要望に合った屋根を作ってみてはいかがでしょうか。

ビルトインガレージについて

駐車場は、限られた建築用地において是非とも省き少しでも庭や住宅自体を大きくしたい所ですが、一家に複数台の自家用車を保有する家庭も増えています。その為、1階部分を柱だけの空間にしたピロティ式ガレージや建物内部に駐車場を組み込むビルトインガレージなどの建築構造を選択する施主も増えています。以前は、ビルトインガレージを木造で建築するとエンジン音が住宅内に響きわたるデメリットありましたが、現在ではエンジンをかける必要の無い電気自動車やハイブリッドカーが普及した事でデメリットが解消され、外に出る事無く乗車出来便利な構造と言えます。

↑PAGE TOP