住宅全体のデザイン

住宅の駐車場のデザイン

住宅と駐車場のデザイン一体化を

現代生活ではクルマは必要で、住宅にはデザインされた駐車場があると、外観が引き立ちます。母屋を先に考え、後でカーポート等を考えたのではデザインがバラバラになります。住宅を建てる場合は、駐車場を一体化させた計画が望まれます。カーポートなどで屋根を付けるのであれば、始めから駐車スペースを建物に取り込み、一体化させるほうがきれいに見えます。とかく単調になりがちな外観は駐車スペースをうまく取り込むことにより変化をつくることができます。駐車スペースからは、雨が降ったときでも濡れずに玄関まで行ける配慮が必要です。

駐車場設置にはさまざまな方法が

自家用車での移動が主体の郊外に住宅を建てた場合には、駐車場スペースは必須とも言えるでしょう。最も簡単なのは敷地の一角を整地して、車を置くことのできるスペースを確保することですが、車を汚れや直射日光から守るために屋根を設置したカーポートや、防犯性を高めるために有効な車庫を設置すると、より安心感が得られます。また住宅に駐車場スペースを組み込んだガレージハウスも、車好きの方に人気のあるプランです。ガレージから直接家の中に入ることのできる構造となっており、特に雨天の場合にはその利便性を実感できることでしょう。

↑PAGE TOP